Home > スポンサー広告 > 投稿絵メイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://rokusuisirusi.blog73.fc2.com/tb.php/124-d9781375
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from sirusilog

Home > スポンサー広告 > 投稿絵メイキング

Home > お遊び/らくがき > 投稿絵メイキング

投稿絵メイキング

ついったーでたびたび話題が出るメイキング。
投稿絵はだいたいやり方が固定されているので、便乗を期待してアップしてみます。
振り返って解説してると、ムダとか心がけることとか出てくるので、書いてみるだけでも結構役立ちますよ!ぜひ!

preparation

making-0

使用ソフトはAdobe Photoshop Elements。

ベースを開きます。毎回サイズ指定したりするのが面倒なのでテンプレを作って使用しています。
サイズは投下サイズの4倍で、840×1200(※↑の画像は50%表示です)。
プロパティで読み取り専用にチェックしとくと上書き防止になるのでおすすめ。
内側の枠は、原稿用紙におけるガイドのようなもので、セリフ入れとか枠線の目安にしてます。
そのまま枠線にも転用できるように、太さは枠線サイズの4pxです。

※続きはめちゃくちゃ重いので注意。

procedure 1 : ラフ

making-1

ネタ、構図、コマ割り、セリフを考え、完成図を決めます。ここですんなり行けばあとはラク。
始める前に↑の要素が全部頭の中にあればベスト!ですが、毎回そう甘くは行きません…。
慌てず騒がず、決まってるコマ中心に切ったり貼ったり拡大縮小反転したりしてこねくりまわしてなんとか納得行く形まで持っていきます。
まずネタがさっぱり思いつかないよ!という時は、私の場合は風呂に入ると何かしら出てきます。不思議…。
やっぱり、作業開始までの立ち回りも重要ですね。

procedure 2 : 仮テキスト入力

making-2

文字を一緒に縮小すると容量が増えてしまうので、この段階の文字は仮入れになります。
縮小した時に入れる12pxの文字を想定して、4倍の48pxで入力します。
すべて入力したらテキストレイヤを統合、行間調整します。

procedure 3 : フキダシ作成

making-3

シェイプツールとペン・消しゴムツールでフキダシを作成します。
端折ってますが、

  1. テキスト色を灰色に変える
  2. 楕円形のシェイプツールとペンツールでフキダシの形を作る
  3. フキダシ部分のレイヤーを統合
  4. "レイヤーの不透明部分を選択"
  5. 選択範囲を2px縮小
  6. 新しいレイヤーに白でバケツ塗り
  7. 下のレイヤーと結合

…で、↑の状態になります。はみ出しは今は気にしません。
フキダシ同士がカブる時は、めんどくさいけど別のレイヤーで。

procedure 4 : 枠線引き

making-4

ラインのシェイプツール(4px)で枠線を引きます。四角いコマの時は矩形選択+バケツ+枠線分縮小カットで。
全部引けたら枠線だけでレイヤー統合。

procedure 5 : コマ割り+フキダシ仕上げ

making-5

  1. 枠線+ガイドに合わせてテキスト+フキダシを移動。
  2. 枠線+ガイドのいらない箇所をカットし、二つのレイヤーを結合。
  3. フキダシが確定したため、ラフをもう一度調整。

procedure 6 : 下絵

making-6

50%表示から100%表示に切り替え、少し細いペン(9px)で下絵を描きます。
下絵といっても、ラフよりちょっとましになった程度ですね…ははは…。

procedure 7 : 線画

making-7

さらに200%表示+4pxエアブラシに切り替えて、線画を描きます。
少し前から影色をつけなくなったので、メリハリが出るよう結構細密に描きます。楽しいです。

making-8

↑が作業画面のスクショです。
「あんなにがんばって描いたのに、縮小したら全部ツブれたうわ~ん!」になるのがイヤなので、あらかじめ完成サイズの窓を見ながらの作業です。おすすめ!

procedure 8 : 塗り部分確定

making-9

パーツごとに色分けする前に、背景になる場所をすべて選択→反転→範囲1px縮小→バケツ→細部調整で、色同士のすきまの受け皿になるベースを作っておきます。
後述しますが、グループ元レイヤーになるのでマスクにもなってくれます。

procedure 9 : 塗りレイヤー作成

making-10

↑の塗り部分レイヤーをベースに、グループ化レイヤーを作成します。
内訳はこんな感じで。

procedure 10 : 色分け

making-11

各レイヤーを塗り、色分けします。色はもちろん仮置きで、わかりやすい色重視です。

procedure 11 : 塗り完成

making-12

レイヤーをマスクして、本来の色を載せていきます。
とりあえず載せ終わったら背景色も完成イメージのものを意識した色に変えて、全体のバランスを見ながらしっくり来るまでひたすら塗り替え。
ついでに目のハイライトも。

procedure 12 : 仕上げ

making-13

背景や効果を入れて画面を完成させます。
(描き文字もここで反映されてるけど、すいません、ほんとは線画の次ぐらいにやってます)`ν°)・;'.、なんのためのメイキングなんだ)
集中線とか、水玉模様やストライプ模様の素材をあらかじめ用意しておくと便利です。
ひとつのコマに背景を入れると、たとえ手を抜いていたとしてもそれなりに手が込んでるように見えるマジック。
…と言いつつ、この絵には入ってませんが。え、演出上仕方なくですよ!?

procedure 13 : 縮小

making-14

テキストレイヤーを非表示にして、画像を統合し、25%表示でスクショします。
画像を統合しないと、レイヤーが浮いた表示のままスクショされてしまうので、線画と塗りの間に意図しない変なすきまが出来てしまうことがあるのでとても重要です。

procedure 14 : 文字入れ・完成

2_15_9.png

ペーストして余分な部分をカットしたら、12px/MSゴシック/アンチエイリアスオフ で文字入れします。
作業開始からだいぶ時間が経ってるので、こんなふうにセリフが変わることもしばしば…(笑)
最後にいろいろ忘れたりおかしいところがないか、よく確認して、保存&投下です。
おつかれさまでした!

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://rokusuisirusi.blog73.fc2.com/tb.php/124-d9781375
Listed below are links to weblogs that reference
投稿絵メイキング from sirusilog

Home > お遊び/らくがき > 投稿絵メイキング

finished
search
feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。